当店の最中種の原料は佐賀産ひよくもち米を
100%使用しており国産なのでどなたでも
安心してお召し上がり頂けます。
最初にもち米を丁寧に洗い脱水します。 こちらはもち米を粉状にさせる製粉機です。
製粉の行程は出来上がりに影響するので
職人さんも細心の注意を払って行っています。



製粉にしたもち米を蒸練機に入れて蒸します。
また、季節や最中の種類に応じて微妙に調整します。
蒸した餅をつくことによって
粘りのある餅になります。
切った餅をもなか種焼機にて丁寧に焼き上げます。



同じく焼く行程です。 探知機にて検品します。 検品には特に気を配り手作業で箱詰めします。






HOMEもなかの皮ができるまで会社概要お問い合わせ

京種商店 TEL:075-841-8418
〒604-8471 京都市中京区西ノ京中御門東町5